ワクチン情報

  • HOME
  • ワクチン情報

 

ワクチン情報 =定期接種 =任意接種

インフルエンザ New!

9月10日(火)予約スタート!
接種開始は10月12日(土)。
(卵アレルギーの患者様は10月15日(火)より)

◆予約はWebまたは受付窓口で承ります。
 http://g.net489.jp/ks0550in/

※インフルエンザワクチンの説明をよくお読みいただき、予診票にご記入の上ご持参ください。
2回目接種の予診票は1回目接種時に窓口にてお渡しいたします。
「説明書」 「予診票」

【接種回数】 9ヶ月~13歳未満は2回、13歳以上は1回
【料  金】 1回 3,500円(自費)

※卵白未摂取の卵アレルギーの患者さまで、インフルエンザ予防接種が初めての場合は、テストが必要ですので、窓口でご予約ください。

おたふくかぜ

推奨接種スケジュールは、1回目1歳(MRⅠ期頃)、2回目5~6歳(MRⅡ期頃)です。
もし1回目が遅れた場合は、2回目は5年後までにしましょう。
※10/1の消費税増税により自費診療分のワクチン価格を一部変更いたしますので

【料  金】 1回 5,200円(自費) 

ロタウイルス

ロタウイルスは乳幼児の急性重症胃腸炎の主な原因で、急性重症胃腸炎になると、脱水の進行や痙攣が見られたり、
重症化のため入院が必要な場合もあります。ワクチンは、重症ロタウイルス胃腸炎の発症を92%予防します。
※スケジュール上、ヒブ・肺炎球菌との同時接種がお勧めです。
※10/1の消費税増税により自費診療分のワクチン価格を一部変更いたしますので

【接種時期】 生後6週~24週0日までに2回接種(経口接種)
※生ワクチンのため接種間隔は4週間以上 
【料  金】 1回 12,500円(自費)

B型肝炎ワクチン

【対象者】 生後12か月の前日まで(0歳児)。
※HBs抗原陽性の妊婦から生まれた乳児として、健康保険により、
ワクチン投与の全部または一部を受けた方は、対象者から除かれます。
【接種回数】 計3回
【接種方法】 生後2カ月で1回、4週以上の間隔をおいて2回目、
1回目の接種から20週以上を経過して3回目を皮下に注射します。

日本脳炎

新ワクチンでの接種が開始されています。これまでの積極的勧奨の差し控え(H17~21年度)の影響で接種の機会を逃した方も、「特例対象者」として、定期接種が受けられます。その中でも、積極的勧奨の対象となる方には案内が届きますので、第1期(3回)の未接種分の有無をご確認いただき、特に接種をお勧めします。

【特例対象者】 平成7年4月2日~平成19年4月1日生まれ(4歳以上20歳未満)
【標準の対象者】 1期<3歳以上7歳6か月未満> =4週間間隔で2回、
1年後に1回追加、計3回。
2期<9歳以上13歳未満> = 1回

MR 2期

【対象者】 接種時期は小学校就学前の1年間
現在の対象者<平成25年4月2日~平成26年4月1日>の方は3月31日までに接種をお忘れなく!

水痘

【対象者】 1歳以上~3歳の前日まで
【接種回数】 3ヶ月以上の間隔をあけて2回接種

風疹の追加的対策

松山市から対象者の方にはご案内が届きます。
当院でも実施開始しています。

【実施期間】令和元年5月より3年間
【対 象 者】 昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性
【実施内容】①風疹の抗体検査、②十分な量の風疹抗体価がない場合、風疹の第5期定期接種